水の宅配のリニューアル

私はあまり飲料水には関心がなく、家では水道水でも平気でそのまま飲んでいます。

というのも実は私は役所の水道局に勤務しており、市内の水道水は十分そのまま飲めるレベルであることを知っているからです。

しかし、世間の人の多くはそう思っていないようでここ最近街でウォーターサーバーを見かける機会が本当に増えました。


特に私がよく目にするのは病院や薬局です。

病院や薬局では待ち時間が長いので、のどが渇いた時にいつでも無料のウォーターサーバーが利用できるのは本当にありがたいサービスです。

体に害のない安心して飲める水という点では本当に感謝しています。

水宅配のココだけの話をしましょう。今始めるならウォーターサーバー 比較です。


また、ドラッグストアなどの隅にもウォーターサーバーが置いてあることがあります。

特にのどの渇きを感じていなくてもウォーターサーバーを見ると少し飲もうかなという気持ちになり一杯頂くことが多いです。


私が見かけたウォーターサーバーの中には、赤いレバーと青いレバーがあり、赤いほうを押すとお湯が出てくる便利な物もありました。

しかし、残念なことに赤いレバーのほうが壊れていて、押してもうまくお湯が出てきませんでした。そう思っていたところ実は壊れていたのではなく、チャイルドロック機能が付いていることをつい最近知りました。
押すのではなく、つまむとお湯が出るようです。

どんな人にもウォーターサーバーを比較してみましょう。予約不要のウォーターサーバーです。


使いたい時にすぐにお湯が使えるのは本当にありがたいことで、寒い冬に冷たいお水を飲もうとは思いませんが、温かいお茶なら喜んでいただけると思いました。


あともう一つ、薬局のウォーターサーバーを使っていて気づいたことがあります。

それは紙コップの形状です。

そこの紙コップは下のほうがかなりとがっている円すいに近い形になっていて、持ちにくかったのですが、おそらくゴミの量を少なくするためにそのような形になっているのだと思いました。

せっかくのウォーターサーバーですからミネラルウォーターのペットボトルだけでなくこういった資源の無駄も省きたいものです。