保育士のためのカレンダー印刷

###Site Name###

TOP > 保育士のためのカレンダー印刷

保育士の仕事はたいへんです。

朝から夕方まで、子どもたちのために走り回り、さらに夜まで事務作業を行うこともあります。

いくら前日の帰りが遅かったからといって、子どもたちは待ってくれません。保育士の朝は、子どもたちを迎えに行くバスに乗り込むところから始まります。

普通の平日であれば、リズムができているので、保護者が子どもを送り出してくれるのですが、これが、連休明けなどのリズムが不規則な日になると、保育所が開いていることを忘れてしまうようなこともあるでしょう。
また、保育所には様々な行事があり、そのたびに、子どもたちに持たせるものが違いますから、伝える保育士にとっても、覚えておく保護者にとっても、これは予想以上の苦労を生むのです。そこで、保育所オリジナルのカレンダー印刷を行ってみるのは、いかがでしょうか。



それを保護者に配り、大切な日にちには印をつけてもらうなどして、うっかり忘れてしまうのを防ぐのです。そして、保育所らしく、子どもたちが喜ぶデザインのカレンダー印刷ならば、子どももしっかりと見て、覚えてくれます。

デザインは、好みの分かれるキャラクターものや虫などではなく、鮮やかな植物や、可愛い動物などがいいでしょう。

そして、オリジナルのカレンダー印刷を請け負ってくれる業者に頼めば、職員を含めて、全員分のカレンダーを用意してくれます。



カレンダー印刷を利用して、保護者にも子どもにも喜ばれる教育を、行っていきましょう。